2018年08月04日

現在の銃器ラインナップ 無可動編

現在の銃器ラインナップ 無可動編 です

過去記事はこちら
現在の銃器ラインナップ エアガン編
http://garmbrigade.militaryblog.jp/e937751.html








現在8丁となりました  MP40以外はマガジン類省略しております

初めての無可動は98k、以降着々と補給が届いております





最新のコレクションはステンMk2です。




最近九九短がラインナップに加わりました





MG42だけは戦後のM53で代用となります
M53は戦後賠償で工作機械を無償で譲り受けたチェコユーゴが生産したMG42のライセンス生産品で、MG42とほとんど同じです。
対空照準器の取り付け部分が省略されていたり、刻印がユーゴの国章だったり、多少違いはありますが、1m離れたら全くわかりません。
代用で使うには最適です。

MG42以外はすべて戦時中の生産品となります。





同じカテゴリー()の記事画像
ショウエイ G43 エアーBBマガジン
SHOEI G43 受領しました
九六式/九九式軽機関銃 弾倉嚢 製作
シースベッヒャー用サイトのレストア
九六式軽機関銃 多弾マガジンの製作 4
九六式軽機関銃 内部カスタム
同じカテゴリー()の記事
 ショウエイ G43 エアーBBマガジン (2018-07-26 19:44)
 SHOEI G43 受領しました (2018-07-25 19:42)
 九六式/九九式軽機関銃 弾倉嚢 製作 (2018-06-17 22:01)
 シースベッヒャー用サイトのレストア (2018-03-07 20:13)
 九六式軽機関銃 多弾マガジンの製作 4 (2018-02-10 00:29)
 九六式軽機関銃 内部カスタム (2018-02-08 21:07)

Posted by モーンケ@門家  at 14:00 │Comments(0)無可動銃

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
モーンケ@門家
モーンケ@門家

北海道で二次戦をテーマに、サバイバルゲームや撮影会に参加しています。主に管理人が所有する装備やコレクションについて紹介しています。また装備の手直しや修理、カスタムについても随時書いていきます
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

所蔵資料