スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2020年09月30日

エゾサバ 2020

砦で開催された エゾサバ2020 に参加してきました。

ガルム旅団からも数人ドイツ兵でゲームしてきました。
周りにいたドイツ兵の方にも集まってもらって一緒にゲーム、語らいなど、楽しんできました。

試射場にて



スタート地点に移動






この日は参加したゲーム全部MG34担いで歩くという、なかなかハードな1日でした。

いよいよゲームスタート








塹壕に陣取り 警戒






別に撮影会やってたわけではなく、普通にサバゲーしてただけなんですが、付近のカメラマンが撮影してくれてました。

櫓を占拠し、


周囲を索敵


あそこに敵だ❗



などなど‥‥


フィールドにカメラマンいると面白いですね。










  

Posted by モーンケ@門家  at 22:45Comments(0)

2020年05月22日

日本軍風マスク製作

アベノマスク届いたので、早速リメイクしました。
ま、そのまま使ってもいいんだけど、素材として使うと更に楽しめるので。

タイプ1
昭五に合いそうな色の生地で製作。



タイプ2
九八式に合いそうな生地で製作。



どちらも裏にアベノマスク解体したガーゼを使用しました。

日本軍の軍装して 白いマスクするのはちょっと残念なので、自作してみました。





  

Posted by モーンケ@門家  at 00:12Comments(0)大日本帝国計画

2020年05月17日

ブローニングHPホルスター製作

オーダーいただいて製作したホルスター完成しました。







タナカ、WEのブローニングHPを収納できます。

実物のホルスター写真を参考にしました。

WW2ドイツ軍の仕様とは少し違っています。

ブローニングHPのホルスターは大変バリエーションが多いのが特徴です。
時代や国によってデザインが異なるようです。

こちらのホルスターで15000円 +送料


他の仕様でも資料あれば製作します。
管理人宛てメールにてご相談ください。


  

Posted by モーンケ@門家  at 09:42Comments(0)レザークラフト

2020年05月09日

ブローニングHPホルスター製作中

オーダーいただいたブローニングHPのホルスターを製作してます。

ブローニングHPのホルスターはいろいろバリエーションがあって、ご依頼主さんの希望に合うタイプを製作してます。



これ型紙を作るための試作品です。

以前製作したものとは形状が異なるため、型紙から製作し直してます。

形が決まれば型紙を元に完成品の製作に入ります。
  

Posted by モーンケ@門家  at 19:11Comments(0)装備品レザークラフト

2020年05月04日

ラフェッテ受領せり❗ 修正あり

百式、四式などエアガン製作をされている提督さんにレストアしてもらったラフェッテが完成したので、受領しました。


色はダークイエローにしてもらいました。


(間違いあるので、下記参照してください)

せっかくの受領なのでいろいろアクセサリーでデコレーションしました。


実物の40年型照準器


ラフェッテはユーゴ製ですが、照準器の台座はドイツ製です。


MG42は無可動のM53で代用しました。


やはりユーゴ軍の緑色よりドイツ軍らしいかなと思います❗


写真追加します。



弾薬の装填が上下逆でした❗

参考にされた方 申し訳ありません。
これが正しいデコレーションです。
  

Posted by モーンケ@門家  at 00:55Comments(0)装備品MG42

2020年05月01日

ユーゴラフェッテ 分解レストア

百式、四式などを製作されている提督さんに、ユーゴのラフェッテをレストアしてもらいました。

現状


解体


塗装剥がし


錆び止め


ダークイエローで塗装


組み立て


これで完成です。

戦後のスリングが付いてるので、後日交換します。

受領は日曜日の予定です。
せっかくなので無可動MG42と、いろいろアクセサリーを持参してデコレーションしてこようと思います。


  

Posted by モーンケ@門家  at 20:48Comments(0)装備品MG42

2020年02月22日

タキカワグラード2020

タキカワグラードで真冬の撮影会やりました。
今年で9回目になります。



今年は珍しく雪が少なく、深い塹壕が作れなかったのが残念ですが、楽しめました。


なんちゃって火炎放射器


懲罰部隊の設定で、銃剣で地雷探してます


塹壕で一服


同盟国のルーマニア軍兵士にタバコを分けてあげる


奮戦するルーマニア兵

また来年もやります。  

Posted by モーンケ@門家  at 06:47Comments(0)タキカワグラード

2020年02月19日

カミサバ3参戦許可出ました

家族の了解と連休の過ごし方の相談がまとまり、参戦することにしました。



ドイツ軍で冬といえばこんなイメージなんですが、寒さに耐えてゲーム楽しんできます。  

Posted by モーンケ@門家  at 21:05Comments(2)サバゲー

2020年02月16日

タキカワグラード撮影動画 ドイツ軍狙撃兵編

せっかくの狙撃銃なので、夜間撮影で使ってもらいました。

https://twitter.com/GarmBrigade1940/status/1229021834332401664?s=20
  

Posted by モーンケ@門家  at 21:57Comments(0)撮影ごっこタキカワグラード

2020年02月16日

2020年02月15日

タキカワグラード出撃準備

いよいよ本日タキカワグラード前夜祭です。

今回は諸般の事情で参加人数は少なめですが、ちょっと変わった軍服の人が参加してくれます。



荷物積込の準備大体終わりました。
さて、車に積むぞ‼️  

Posted by モーンケ@門家  at 12:01Comments(0)撮影ごっこタキカワグラード

2020年02月03日

タキカワグラード2020

2/15,16 ガルム旅団名物 タキカワグラードやります。



15日は前夜祭として、温泉も利用できるコテージで飲み会です。仲良く語らいましょう。
無可動銃も展示しますので、自由に触って撮影できます。



エアガンとの違いを比較研究するよい機会かと思います。

日曜日は雪の塹壕で撮影会です。

冬の北海道はかなり寒いので、ドイツ軍冬季装備は必須です。
HBTはかなり厳しいと思います。
リアルにスターリングラードの寒さ体験したい方以外は、ウール服をお勧めします。

今年限定で本格的な塹壕になってます。



どんな写真撮れるか、わくわくします。

前夜祭の宿泊はまだ若干の人数枠あるので、興味ある方はお問い合わせください。

宿泊、飲食は有料です。
会場は北海道滝川市です。

自力で現地まで来れる方優先です。




  

Posted by モーンケ@門家  at 22:38Comments(0)撮影ごっこタキカワグラード

2020年01月26日

三八式歩兵銃 収納袋 製作しました

歴史的には存在しないものではありますが、
三八式を現代のガンケースに入れることに違和感あったので製作しました。







日本軍が収納袋作ったらこうなるだろうというイメージで製作しました。
ベースは以前海外で販売されていたライフルバックです。

袋には担ぐためのベルトは付属せず、銃の負い革をそのまま使います。
衝撃から守るというより、傷がつかないようカバーをつける程度です。
帆布生地なので強い衝撃からは守れません。
雰囲気重視です。

九九式短小銃用の袋も完成間近です。

  

Posted by モーンケ@門家  at 16:49Comments(0)装備品大日本帝国計画三八式歩兵銃

2020年01月21日

八九式擲弾筒 アクセサリー取り付け

先日のVショーで買ってきた品です。



CAWの擲弾筒はなかなかいい出来ですが、
ちょっと残念な部分もあります。

交換前


交換後


かなり雰囲気変わりました。



せっかくなのでガルム工房で製作した収納袋に入れてみます。

この袋にポケットがありますが、




予備の撃芯などを入れる袋を収納するポケットとのことです。
早速入れてみます。



これで安心して撮影で使えます。



ゲームで使うのはもったいないので、撮影用にする予定です。
  

Posted by モーンケ@門家  at 22:32Comments(0)

2020年01月19日

タナカ98k ターレットマウント付き 狙撃兵仕様 受領しました

昨年12月のローテンで参加者の方に譲っていただいたタナカの98kに海外取り寄せのターレットマウントのレプリカを取り付ける加工をしていただきました。

加工してもらったのもローテンの参加者なので、受け渡しは簡単でした。

今日加工担当の方とミーティングをして、98kを受領してまいりました。





Zf39スコープは実物です。

スリングも実物に交換してあります。



20mmレールは使っておりません。
本体レシーバーにビス止めです。



実銃ではこのように回してクリップ給弾ができるのが特徴です。



更に回して上に持ち上げると簡単に外すことができます。

来月タキカワグラードで白い布巻いて冬の狙撃兵の撮影をしてみようと思います。
  

Posted by モーンケ@門家  at 20:24Comments(0)

2020年01月18日

V戦利品続き

Vショーでは普段通販では見かけない商品や、実物などを間近に見ることができるので、ありがたいイベントです。

そんなに買うつもりなかったけど、やはりいろいろ買ってしまいました。

こちらは古鷹屋さんで購入した私物財布です。



最前線では使う機会もあまりなかったかもしれませんが、野戦装備だけでなく、こういう私物も揃えておくと楽しみの幅が広がりますね。



以前骨董市で買っておいた昔の札の中から 当時の軍票を見つけました。



問題なく入ります。
やはり兵隊の財布には軍票が似合いますね。



あてとは五銭、十銭という古銭もありました。
当時の日本では縁起物としてよく使われていたそうです。
  

Posted by モーンケ@門家  at 16:15Comments(0)装備品大日本帝国計画

2020年01月17日

Vの戦利品

こちらは戦前の財布です。
今では珍しいがま口の財布もありました。
これに昔のお札や小銭を入れておけば雰囲気味わえます。



戦前や戦中のお札 たしかどっかにあったような。
探します。
  

Posted by モーンケ@門家  at 20:50Comments(0)

2020年01月16日

防埃眼鏡嚢 後期型

Vで購入した防埃眼鏡嚢 後期型です。
未使用のデッドストックです。



初期は牛革製でしたが、後期は豚革がよく使われていたようです。

これ既に何個も持ってますが、なぜか好きで更に買い足してしまいました。  

Posted by モーンケ@門家  at 22:15Comments(0)装備品大日本帝国計画

2020年01月13日

八九式擲弾筒アクセサリー

1月12日のVショーの戦果のごく一部



引き革は大抵残念な品が多いので、でくの坊さんで買ってきました。
開始30分で売り切れに‼️
危ない危ない 笑

布は下に巻き付けるためのものです。

もうひとつは擲弾筒収納袋にある小さなポケットに入れるためのもので、中に撃芯など予備部品を入れるとのことです。

こんな品が好きな方にはたまらないイベントですね。通販もいいですが、リアルに見て買えるのはありがたいです。
  

Posted by モーンケ@門家  at 21:04Comments(0)装備品大日本帝国計画

2020年01月12日

Vショー満喫

久しぶりのVショー満喫しました。

Twitterのフォロワーさんともコミュニケーション取ることができ、予定していた買い物もほぼ達成できました。



いろんな意味で中身の濃いイベントでした。


  

Posted by モーンケ@門家  at 23:57Comments(0)装備品

アクセスカウンタ
< 2021年05月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
モーンケ@門家
モーンケ@門家
ガルム工房として日本軍の装備品の製作をしています。北海道で二次戦をテーマに、サバイバルゲームや撮影会に参加しています。管理人が所有する装備やコレクションについても紹介しています。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
所蔵資料