2018年05月15日

MG34 工具ポーチの中身





MG34の工具ポーチを入手して4年。

ポーチの中身が気になって3年。

集めだして2年。



先日薬莢引き抜き工具を入手しました。







刻印の状態




WaA14
noz
ベルリン ノイケルン クネッセベック通り136番地に所在した ルドビッヒ・バウガッツ社 の製造です。

この工場はコンデンサーの工場ですが、軍の発注でこんな工具も製造していたんですね。




で、この工具を含めて ようやくここまで揃いました。







引き抜き工具をどう収納するか迷ったんですが、



こんなふうに収納すると収まりがよろしいようで。















同じカテゴリー(装備品)の記事画像
八九式重擲弾筒 収納袋 試作品ほぼ完成
軽機弾倉嚢 受注製作します
九六式/九九式軽機関銃 弾倉嚢 製作
コングスベルクホルスター完成
シースベッヒャー用サイトのレストア
お客様より依頼品 2
同じカテゴリー(装備品)の記事
 八九式重擲弾筒 収納袋 試作品ほぼ完成 (2018-07-08 14:29)
 軽機弾倉嚢 受注製作します (2018-07-04 20:51)
 九六式/九九式軽機関銃 弾倉嚢 製作 (2018-06-17 22:01)
 コングスベルクホルスター完成 (2018-05-31 19:25)
 シースベッヒャー用サイトのレストア (2018-03-07 20:13)
 お客様より依頼品 2 (2018-02-07 00:19)

Posted by モーンケ@門家  at 20:17 │Comments(0)装備品MG34

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
モーンケ@門家
モーンケ@門家

北海道で二次戦をテーマに、サバイバルゲームや撮影会に参加しています。主に管理人が所有する装備やコレクションについて紹介しています。また装備の手直しや修理、カスタムについても随時書いていきます
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

所蔵資料