2014年03月01日

あめいず苫小牧 アルゲマイネ大作戦

ありえない設定ですが、お遊びで撮ってみました




アラブの石油王を招待し







原油の独占的供給と引き換えに銃や武器の提供、ロケット技術の供与






交渉中







契約成立








お祝いの乾杯







契約の締結を発表







その頃アラブ王様は



サンプルにもらったKar98kにご満悦



王様からお礼の手紙が届いた



アラビア語なんですけど・・・・・・・ポリポリicon10
  

Posted by モーンケ@門家  at 08:41Comments(0)苫小牧2014

2014年02月27日

あめいず苫小牧  ドニエプル川からの撤退

先日あめいずのイベントが苫小牧であり、そこでいろんな写真撮ってきました。

フェリーの船上というなかなかできないロケもあったので、まずはそこで撮影した写真からストーリーを組んでみました。

あくまでネタですから、軽く流してください。










1943年ドイツ軍はドニエプル川を渡って西岸へ撤退していた。






「やれやれ、この戦争ももうすぐ終わりだな、ベルリンに無事帰れるかな・・・・」











「あ!」




「やべー、パトローネンタッシェンが曲がってるぞ、直さなきゃ。軍曹殿厳しいからな」









「モーンケ どうだ?俺Signal(ドイツの戦時雑誌)の表紙飾れるかな?」
「生き残ればね」






その時、上空で音が!




「お!飛行機だ、ルフトバッフェか?援護に来てくれたかな?」










「違うぞ、あれはヤーボだ!応戦しろ!!」









「畜生!ゲーリングは何してやがる!」
「助けてくれー!」






ヤーボの攻撃はすさまじく、船はあっという間に炎に包まれた!



「マイヤーーーーー!!!」





次々に倒れる兵士たち



「しっかりしろ!」









「 いつかきっと表紙を飾ってみせるぞ・・・・・・・・」





  

Posted by モーンケ@門家  at 00:25Comments(4)苫小牧2014

2014年02月25日

苫小牧あめいず フェリー船上にて

警戒で疲れた兵ってイメージで









ドイツ兵仲間と一緒に撮影






敵の戦闘機発見! ハンス、ミューラー 応戦しろ!



本物のフェリー船上でこんな撮影できるとはありがたいですね  

Posted by モーンケ@門家  at 00:50Comments(0)苫小牧2014

2014年02月23日

苫小牧 あめいずイベント

苫小牧で現在行われているコスプレイベントにミリタリーで参加中。

新たな仲間と知り合えて有意義なイベントとなっています。

明日は王子製紙迎賓館、EGAO、苫小牧フェリーターミナルを訪問予定です。  

Posted by モーンケ@門家  at 01:35Comments(2)苫小牧2014

アクセスカウンタ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
モーンケ@門家
モーンケ@門家

北海道で二次戦をテーマに、サバイバルゲームや撮影会に参加しています。主に管理人が所有する装備やコレクションについて紹介しています。また装備の手直しや修理、カスタムについても随時書いていきます
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
所蔵資料